Proca (@proca_jp) でTwitter名刺を作ってみた

Proca (@proca_jp) でTwitter名刺を作ってみた#interest_aeおがた (@xtetsuji) です。

以前「ツイ名刺」というサービスで作った個人名刺が底をついたので、今回「Proca」(@proca_jp)というサービスで個人名刺を作った記録です。

2015年2月29日追記: Procaは2015年1月末でサービスを終了しました。

Twitter API1.1のタイミングで軒並みTwitterからの名刺作成サービスが休止していた

サブタイトルの通りなのですが、2013年4月から6月までの間にTwitterのAPIがバージョン1から1.1に変更になり、そのタイミングで多くのTwitter登録情報からの名刺作成サービスがサービス休止となってしまいました。その中には以前使った「ツイ名刺」も含まれていました。さてどうしようかと思ったところで候補に上がったのが「Proca」です。

この記事は2010年のものですが、この中のサイトで残っていて使えるものは2013年末現在、Procaくらいしかありませんでした

Procaで名刺を注文をしてみた

さっそくProcaを使ってTwitter名刺を作ってみました。ProcaはFacebookからも情報を引っ張ってきて名刺を作成することができますが、特にそっち(Facebook)には興味がなかったので、今回はTwitterから情報を持ってきて名刺を作成してみました。

まずはProcaのトップページから「Twitterのアカウントで作る」をクリック。

Procaトップページ

そうするとTwitter認証の画面になるので適切なアカウントでログイン。

後はよいインターフェースとなっているので、流れるように作成ができます。

PDF として出力結果を逐次確認しつつ、最終的にカート画面へ移動します。

Procaのカート画面

アイコンとIDと名前と位置情報とURLはTwitterから自動的に引っ張ってきます。その他、メールアドレスと電話番号を入れる欄があります(必ずしもメールアドレスと電話番号である必要はないようです)が、今回は空欄にしてしまいました。上記画像例では、少し上部に空白が目立ちますね。

注文数が一箱50枚単位、注文数が多ければ割引が大きくなります。

支払い方法はいくつか選べます。

  • PayPal・クレジットカードでのお支払い
  • 商品到着後に後払い (最寄りのコンビニ・郵便局・銀行で)
  • 銀行振り込み (住信SBIネット銀行)

支払い方法が多いのも魅力的。今回、私はPayPal支払いを選びました。

発送はクロネコメール便で届きます。なので、配送員が呼び鈴を鳴らすのではなく、宅配ボックスにそのまま投函されている形で届きます

こんな形で一箱50枚で届きます。3箱150枚注文しましたが、メール便としてポストに投函されていました。

Procaの名刺 TwitterやFacebookの情報で気軽に個人名刺を作りたい人にオススメのサービスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です